インド:牛愛護の国は猫に残酷!「いいね」の為に猫は首を吊られ殺される‼



動画は、インド南部のタミル・ナードゥ州・ティルネルヴェーリでおきた動物虐待の様子。
すでに通報済で、警察による調査がすすめられているようです
📍動画【閲覧注意‼】 →  https://bit.ly/2Zk2a4

画像:Tiktokに掲載された動画


この動画はTiktokから。
現在  TikTokは インドでも
日に日に残酷さを増し
違法な野生動物取引の温床となりつつあるとのこと。

—————————-

⚠️ #反犬猫肉活動妨害目的のスクショやシェアを固く禁止 します。 #私たちの活動の邪魔をすることはさらに多くの動物たちを苦しめることをご理解ください。 #反DCMTJapanは国籍民族差別にも反対している団体 です。 #国民を一括りに非難する行為やヘイト目的のコメントは禁止 します 。 #反DCMTJapanはveganです。 #反DCMTは犬猫以外のすべての動物の権利を尊重する団体 です 
#反DCMTJapanは日本国内の動物問題解決にも従事する団体 です。 
#犬食 #犬肉 #猫食 #猫肉 
#犬食は他国の食文化ではない #vegan #アニマルライツ 
#犬猫以外の動物たちにも思いやりを☘ 

—————————–


中には、「いいね」が貰いたいがために
平気で動物虐待をおこなう輩も居ます‼
(一部の日本人も同レベル)

画像:Tiktokから。「いいね」のために虐殺された猫


動物虐待が横行するきっかけになるのなら、
インドではTikTokなど禁止されればよいと思っている人々も多いようです!


.
 ♠ ♠ ♠
.
インドでは、
1960年に動物保護法が制定されました。
国内の犬猫肉取引も食も禁止されています。
しかし、

ナガランドという一部の地方だけは、
犬猫肉産業が盛んにおこなわれていて、

政府はなぜか黙認
を続けています。

画像:ナガランド内のレストランメニュー 犬肉の文字が

画像:ナガランド 犬肉にされる犬たち


通常インド人は宗教上の理由で殺生を好まないため、人々との暮らしと動物の距離はとても近いと言われている一方、
犬や猫を守る法の制定はなく、
ケララ州では、2015年に
「経済的価値がない犬(野犬)の殺害は刑法で処罰できない」とし、
裁判では州による大量野犬殺害が合法となりました。
実際にはケララ州に限らず、
インド国中で野犬の私的な駆除は盛んにおこなわれています‼

画像:ケララ州では野犬が25万頭も居ると言われている

⚠️ #反犬猫肉活動妨害目的のスクショやシェアを固く禁止 します。 #私たちの活動の邪魔をすることはさらに多くの動物たちを苦しめることをご理解ください。 #反DCMTJapanは国籍民族差別にも反対している団体 です。 #国民を一括りに非難する行為やヘイト目的のコメントは禁止 します 。 #反DCMTJapanはveganです。 #反DCMTは犬猫以外のすべての動物の権利を尊重する団体 です 
#反DCMTJapanは日本国内の動物問題解決にも従事する団体 です。 
#犬食 #犬肉 #猫食 #猫肉 #ユーリン犬肉祭り 
#犬食は他国の食文化ではない #vegan #アニマルライツ 
#犬猫以外の動物たちにも思いやりを☘ 


#犬食 #犬肉 #猫食 #猫肉 #インド #動物虐待 #猫虐待 #猫首吊り#Tik tok #インドSNS #犬食反対 #犬食は他国の食文化ではない #アニマルライツ #banthedogmeattrade #banthecatmeattrade

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。