中国警察:公園で真昼間から犬の首吊る!

いつまで犬猫の虐待をOKにするつもりか‼❓

2020年3月甘粛省 蘭州市 城关区の公園で 

シベリアンハスキーがまたもや生きたまま木に首を吊られ

殺されました。

殺した犯人は、またもや政府警察です‼

日本で「公園」と言えばワンチャンの天国ですよね?

でもこちら中国ではその真逆。

真昼間から公園で首を吊られているのは何の罪もないワンチャンたちです!

可哀そうに吊られながら恐怖で手足をバタつかせながらもがき苦しみ

結局 

死ぬまでに何分間も耐えねばなりませんでした。。

犬がいったい何をしたというのでしょうか❓


⚠️ #反犬猫肉活動妨害目的のスクショやシェアを固く禁止 します。 #私たちの活動の邪魔をすることはさらに多くの動物たちを苦しめることをご理解ください。 #反DCMTJapanは国籍民族差別にも反対している団体 です。 #国民を一括りに非難する行為やヘイト目的のコメントは禁止 します 。 #反DCMTJapanはveganです。 #反DCMTは犬猫以外のすべての動物の権利を尊重する団体 です 
#反DCMTJapanは日本国内の動物問題解決にも従事する団体 です。 
#犬食 #犬肉 #猫食 #猫肉 #ユーリン犬肉祭り 
#犬食は他国の食文化ではない #vegan #アニマルライツ 
#犬猫以外の動物たちにも思いやりを☘ 

——————

そんな姿をじっと見ているのは

中国警察官らです。

そして彼らは次の犬へと移動しました。

明るい茶色い毛並みの美しいワンチャンも木に吊られ

同じく非道な仕打ちを受け非情に苦しみながらこの世を去りました。。。。

中国政府警察の心の中はどうなっているのでしょうか❓..

📍 動画【閲覧注意‼】 →  HTTPS://BIT.LY/3ARXPB0
🔷 可哀そうな画像にモザイクをかけている投稿は →
HTTPS://WWW.FACEBOOK.COM/PERMALINK.PHP?STORY_FBID=2874322809324515&ID=1871187262971413

中国政府は言うでしょう

「COVID19措置だ」

しかし実は、犬を殺したいがために

そんな言い訳をしているだけではないのか?

これは現在世界中が懸念している言葉です。

「単に動物虐待がしたくてたまらないだけではないのか?」

今、全世界の動物愛護者たちは、そんな疑念の目を中国に向けています。

だって

WHOや専門家の公式発表をいつまでも無視して

いくらなんでも おかしいと思うのは

仕方ないじゃないですか。

中国政府警察による蛮行は 誰も咎めようがありません。なぜなら、中国では犬や猫を保護する法律がなく、中国政府は「犬や猫の虐待はOK!」としているのだから!


⚠️ #反犬猫肉活動妨害目的のスクショやシェアを固く禁止 します。 #私たちの活動の邪魔をすることはさらに多くの動物たちを苦しめることをご理解ください。 #反DCMTJapanは国籍民族差別にも反対している団体 です。 #国民を一括りに非難する行為やヘイト目的のコメントは禁止 します 。 #反DCMTJapanはveganです。 #反DCMTは犬猫以外のすべての動物の権利を尊重する団体 です 
#反DCMTJapanは日本国内の動物問題解決にも従事する団体 です。 
#犬食 #犬肉 #猫食 #猫肉 #ユーリン犬肉祭り 
#犬食は他国の食文化ではない #vegan #アニマルライツ 
#犬猫以外の動物たちにも思いやりを☘ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。