中国:早速 犬肉を再開‼COVID19で世界中が危惧している中‼

ぐらぐら煮え返る湯の鍋に 

放り込まれる犬。 

この犬は麻痺しているようで 

逃げることすら出来ません。 

想像してみてください 

熱湯の中に入れられて 

熱くて痛くて辛くて 

でも 

逃げられない苦しさを! 

犬肉産業とはまさにこのこと‼ 

常に動物のことなんか構わない 

それどころか 

「故意に」苦しめる。長時間にわたって! 

「苦しめれば苦しめるほど肉の味が旨くなる」 

そんな科学的根拠ない「迷信」をいつまでも信じる 

大馬鹿者めが! 

それが犬肉産業。 

いつも言うけど 

これが人間のやることか? 

動画【!超閲覧注意!】 →  http://bit.ly/3d5El4l 

現在世界各地でCOVID19の懸念がますます強まっている中、 

COVID19の発生元とされる「中国」が 

早速「犬肉産業」を再開しています! 

これは「他国のこと」ですか? 

他国のこと」なので「仕方ない」ですか? 

他国のことだからと言って 

わたしたちは弱い立場の動物たちを 

本当に指を加えながら

見ているだけ?

本当に、見捨てるしか ありませんか? 

この事実を世界中の全人口に広める必要があります!

国境がある以前に

わたしたちは皆、温かな血の流れる

人間です‼

残酷な犬猫肉産業のことを

すべての日本人の人たちにも

広めよう!


⚠️ #反犬猫肉活動妨害目的のスクショやシェアを固く禁止 します。 #私たちの活動の邪魔をすることはさらに多くの動物たちを苦しめることをご理解ください。 #反DCMTJapanは国籍民族差別にも反対している団体 です。 #国民を一括りに非難する行為やヘイト目的のコメントは禁止 します 。 #反DCMTJapanはveganです。 #反DCMTは犬猫以外のすべての動物の権利を尊重する団体 です 
#反DCMTJapanは日本国内の動物問題解決にも従事する団体 です。 
#犬食 #犬肉 #猫食 #猫肉 #ユーリン犬肉祭り 
#犬食は他国の食文化ではない #vegan #アニマルライツ 
#犬猫以外の動物たちにも思いやりを☘ 

写真:屠殺場へ連れていかれる犬たち 

中国では現在 

野生動物の食用取引は禁止されているのに 

野生で生きている野犬や野良猫は

「野生動物」ではないんですか? 

矛盾だらけの中国政府! 

独裁! 

無責任極まりない中国政府 

現地の中国人活動家さんたちは 

独裁政権のもとで どうぶつたちを助けれない自分たちの無力さを

毎日毎日泣いています‼ 

写真:犬泥棒に盗まれた自分の犬を犬肉市場で見つけ涙する女性。なんの涙か。

じつは犬に限らずでした。 

これは中国に限らずですが、 

日本でも、 

写真:生きたまま熱湯の中に放り込まれる豚。食用のため。

著名動物保護組織が潜入調査などをおこなってくれていますが 

日本の畜産の裏側もどんな虐待がおこなわれているか 

知る由もありません。 

「いや、日本は虐待なんてしていない」 

そういう反論がおありなら

どうか 畜産農場に 

屠殺場に 

監視カメラを設置して私たち国民を安心させてください。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。