ベトナム:猫の骨まで商売に‼


2020年5月


ホーチミン市内の12区の1つ、
タインスアン地区の賑やかな路上の一角で、
莫大な数の「骨」が山積みにされていました。


骨は円形に置かれていて、
その向かいにはレストランが
堂々と「犬猫肉看板」を揚げ 犬肉猫肉を販売していることを宣伝していました。

———————-

⚠️ #反犬猫肉活動妨害目的のスクショやシェアを固く禁止 します。 #私たちの活動の邪魔をすることはさらに多くの動物たちを苦しめることをご理解ください。 #反DCMTJapanは国籍民族差別にも反対している団体 です。 #国民を一括りに非難する行為やヘイト目的のコメントは禁止 します 。 #反DCMTJapanはveganです。 #反DCMTは犬猫以外のすべての動物の権利を尊重する団体 です 
#反DCMTJapanは日本国内の動物問題解決にも従事する団体 です。 
#犬食 #犬肉 #猫食 #猫肉 #ユーリン犬肉祭り 
#犬食は他国の食文化ではない #vegan #アニマルライツ 
#犬猫以外の動物たちにも思いやりを☘ 

————————–


グローバルに活動しているアニマルライツ団体「フォー・パウ」
による調査では、
骨はハノイ市で屠殺された猫のもの。
骨は約100匹の猫で、
犠牲になった猫のほとんどは
盗まれたペット猫とのこと。


骨は太陽の下で乾燥されていました。


ベトナムでは、
猫は人間たちに 殺され
食べられ
骨は 砕かれペースト状にされて
「塗り薬」として売られています‼

ベトナムでは猫肉取引は「ネズミ根絶法(1998年制定)」 
で正式に禁止されており 
違法であるにもかかわらず、 
首都周辺の屋台では、ずっと販売され続けていると 
言われています。 


現在このクスリは、不妊症や関節痛を含む多くの病気の症状を緩和すると
信じられていて、複数の業者で販売されています。


黒猫以外の猫の骨で作られたものは
キロ約1200円、
黒猫のものは、キロ2300円と高額で
取引されています


調査員の話では、
猫肉商人は自分のしていることに誇りに思っており
他のビジネスと何ら違いはない思っています
猫肉商人は自分がやっているビジネスが
いかがわしいヤクザな商売だとは
これっぽっちも思っていません
。」


ポラック獣医師は、
ベトナムでは毎年
100万匹もの猫が
人間の食用に屠殺されている
と推定。
また、獣医の話では、
ベトナムでは猫肉の取引は犬肉よりも
通常アンダーグラウンドで行われるため、
今回のような人通りの激しい路上で
猫の骨を乾燥させている光景は「珍しい」そうです。


「猫肉にされる猫は年間100万匹を超える事実はわかっています。
実際にはベトナムではあまりメディアは注目しておらず
市民は猫肉についてあまりよくわかっていません」と話しました。
「ベトナムでは現在国内野良猫数は非常に減少しています」。
野良猫はこれまでにかなりの数が捕獲されてきました。
現在ベトナムには野良猫はもうあまりいません。
猫肉業者は人々の家族猫を盗んでいます
」。


市場から8キロも離れていない場所では、
「猫を探しています」のポスターが多く貼られており、
猫を盗まれた人間の家族たちは
心配で会いたくてたまらない様子。
再会を切望していて自分の子を取り戻すために必死です!
また、猫を盗まれた人間の家族は
猫肉市場を訪れることも多く、
もし自分の猫を見つけた場合は、
商人から取り戻すためには
お金を支払い自分の子を買わなければならない!

画像:猫肉業者に自分の子を盗まれ「猫を探してます」のポスター

ソース:
https://au.news.yahoo.com/tragic-story-behind-circles-of-bones-photographed-in-city-street-102242782.html?soc_src=social-sh&soc_trk=fb
https://davidshepherd.org/news/3-tiger-carcasses-for-tiger-bone-paste-seized-in-vietnam
その他

⚠️ #反犬猫肉活動妨害目的のスクショやシェアを固く禁止 します。 #私たちの活動の邪魔をすることはさらに多くの動物たちを苦しめることをご理解ください。 #反DCMTJapanは国籍民族差別にも反対している団体 です。 #国民を一括りに非難する行為やヘイト目的のコメントは禁止 します 。 #反DCMTJapanはveganです。 #反DCMTは犬猫以外のすべての動物の権利を尊重する団体 です 
#反DCMTJapanは日本国内の動物問題解決にも従事する団体 です。 
#犬食 #犬肉 #猫食 #猫肉 #ユーリン犬肉祭り 
#犬食は他国の食文化ではない #vegan #アニマルライツ 
#犬猫以外の動物たちにも思いやりを☘ 


――――――――――――――――――
🔷 ベトナム政府に連絡される方:


₸151-0062
東京郡渋谷区元代々木町50-11
駐日ベトナム社会主義共和国大使館


ヴー・ホン・ナム 大使


*電話番号 : 03-3466-3311


*Fax: 03-3466-3312

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。