カンボジア 罪の意識より:犬肉商売から足をあらった人たち


犬屠殺場を経営していた夫妻は、これまで7年間経営してきた犬屠殺場を閉鎖しました!



38歳の元犬屠殺人は、なぜ自分がこの犬肉商売に手を染めてしまったかを以下の様に説明しました。
「私は以前、淡水魚の販売業者をしていました。ある日、1人の村人が、犬を虐殺しながら私より高い収入を得ているの事実を知り、私は魚はもう止め犬を屠殺し始めました」。
彼はこれまでに自分がいったい総数何頭の犬たちを殺してきたか見当もつきませんが、通常1日に5〜8匹の犬を殺していたと話しています。

一方彼の妻(37歳)は「私が犬肉ビジネスに慣れることは決してありませんでした。近所の人たちは、犬が苦しむ声が聞こえてくると苦情をうったえてきました。私の両親は、犬の屠殺なんてもうやめてくれと言いました。『犬食なんて不運をもたらすだけ』、『仏教の理論によれば犬食など不運をもたらし、将来(罰が当たり)病気になる』と言いました。しかし私には2人の子供を含む一家を支える必要があったのです!」と話しました。

※注意: #決して全てのベトナム市民が犬肉業者たちのような残酷な冷血漢ではありません。#多くの心優しい動物を大切に想う方々はどこの国にも多くおられます。 #国民を一括りにしたヘイト発言は厳禁です

この一家はコンビニ開業後、「村人たちから見下されることはなくなり、動物を殺す罪の意識に苛まれることからも解放された」と喜びました


現地カンボジア人のアニマルライツ活動家たちも、カンボジアの犬肉産業を何とか早く終わらせようと日々戦っています‼


カンボジアで、2番目に大きな都市で数多くの重要アンコール遺跡があるコンポントム州内一部の村では、水曜日(2020年8月5日)に、犬肉産業が禁止となりました。これは、今年7月に「食用犬の購入、販売、屠殺の禁止」したシュリムアップ州に続きます!


しかし、完全犬肉フリー大国になるには、まだまだ長い道です。 犬は隣国のベトナムでは人間の食料として精通しているのですから!

カンボジアでは伝統的に、犬の肉を食べることは忌み嫌われており、カンボジア人の高齢者たちは「犬食は不運をもたらす」とずっと信じています。
しかし、近年では、ベトナムからの影響もあり、特に若い人の間では犬食人気が高まっています。

この現象は、カンボジア以外の他の犬肉産業国々とは真逆です。

どこの犬肉産業国々でも現在では通常、犬食は高齢者を中心に行われており、比較的若い世代は自国の犬食文化など終わってしまえばよいと考える人が圧倒的多数です。


海外アニマルライツ団体「Four Paws International」とカンボジアの動物保護組織による最近の報告によると、カンボジアでは、毎年推定200万〜300万匹の犬たちが人間に食される為に殺されていると見られています。(韓国と約同数)


犬食習慣のデメリットとしては、犬は非人道的に殺されているだけでなく、犬食はそもそも狂犬病をまん延させる健康リスクもあります。 また、犬食慣習は、カンボジアの観光産業にも害を及ぼしています

※注意: #決して全てのベトナム市民が犬肉業者たちのような残酷な冷血漢ではありません。#多くの心優しい動物を大切に想う方々はどこの国にも多くおられます。 #国民を一括りにしたヘイト発言は厳禁です

海外動物保護団体のメンバーは、「犬食は、クメール(カンボジア)文化と見なされていないため、 カンボジア政府は国と州の両方の見解から犬肉問題に関心を持っている」と話しました。 「政府は、犬肉を、ベトナムからの1種の嗜好輸入品と見なし、そして・・・ 犬という生きものは、国の平和維持、地雷発見において、非常に重要な役割を果たしています。」と言いました。

◇   ◇   ◇   


ある1人の村人は、幼い頃に犬の肉を折々食べていたと話しました。しかし地元に犬屠殺場ができると、犬食は習慣になり、昼食や夕食に友人と犬肉を食べ乍らお酒を飲んでいると話しました。


また、小さな犬肉レストランの経営者は、犬肉からの収入が閉ざされれば、80歳の母親の薬さえも買うことができなくなる、と言いました。
「1年以上前にレストランをオープンした際にはソフトドリンクやアルコール、卵などをメインに販売していましたが、犬肉をメニューに取り入れると瞬く間に利益が増加し、今では日に4頭もの犬を殺しています」。


「豚肉や牛肉は高額過ぎて売れず儲けが出ませんが、犬肉は安いからどんどん売れます」と話しました。

※カンボジアでも食用犬は路上犬をタダで入手している為、儲かるビジネスです。



元記事 →  https://bayareane.ws/3ifbyvQ

⚠️ #反犬猫肉活動妨害目的のスクショやシェアを固く禁止 します。#私たちの活動の邪魔をすることはさらに多くの動物たちを苦しめることをご理解ください。#反DCMTJapanは国籍民族差別にも反対している団体 です。#国民を一括りに非難する行為やヘイト目的のコメントは禁止 します。見つけ次第削除します。#何度も繰り返す人はページやグループからブロックします。#その国の政府を意味するつもりで国名だけをあげても一部の過激クレーマーにとってヘイトを連想させるそうなのでNG とさせていただきます。#反DCMTJapanは犬猫だけでなくすべての動物の権利を尊重する団体 です。#反DCMTJapanは日本国内の動物問題解決にも従事する団体 です。#犬食 #犬肉 #猫食 #猫肉 #ユーリン犬肉祭り#犬食は他国の食文化ではない #vegan #アニマルライツ#犬猫以外の動物たちにも思いやりを☘. 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。