2021年2月 ロッテの犬たちの様子

結局ロッテは、「ロッテ所有土地内違法犬肉農場28年に及び黙視」が2020年6月にカミングアウトとなってから、8か月以上経つ今も何も犬たちのためにしていませんが、韓国の動物を愛する市民たち(約500名)は、毎日、通勤前、帰宅前など、空いた時間を見つけては、足げに犬の元へ通い世話をしています。

ロッテの犬たちの世話をしている市民たちに対して、ロッテは最近、2020年8月の公言通り「犬たちを助けるためにお金を支払う」ということを実行しようとしているようですが、金額が合わない(ロッテが金額を渋っている)ようです。金額など、細かい情報はまだ開示できないとのことで、公開され次第UPします。

ロッテ犬肉問題 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。