2021年1月13日 朝

2021年1月11日に20分間窒息させられた殺害されたミンククジラの子が19日間監禁されていた太地の海の定置網に、今度は1頭のザトウクジラが死亡しているのが発見されました! 溺死したと思われます

太地の定置網の漁師たちは死亡したザトウクジラを網から引き離し、ロープで縛り、沖に運んで海洋投棄しました!

2021年1月13日 朝 死体で発見されたザトウクジラ




この定置網には2020年11月29日にも、1匹のザトウクジラが迷い込んでいました。出られなくなっているところを団体LIAは発見し、ドローンを飛ばして撮影しながら定置網を管理している太地水産共同組合に電話してくれました。 その際には翌日30日に定置網を引き上げてザトウクジラはリリースされました。

3か月の間に3回も混獲が起きています。
2020年11月29日 ザトウクジラ (リリース)
2020年12月24日 ミンククジラ (20分間窒息させ殺害)
2021年1月12日 ザトウクジラ (死亡)

Souce

http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1982536.html?fbclid=IwAR3LQA132UNnq-fTa_LmRsazIenG_hlupO3hvWctH9gWYZnC9cEAS8QkRfk

なぜこの問題は繰り返されるのか:どうすればなくすことができるのか


定置網をなくせばよいことです。 
この事件を知って動画を見て「可哀そうだ」と心が痛みましたか?
しかし人間が魚を食べ続けている限り定置網はなくなりません。
これ以上、可哀そうなイルカやクジラの犠牲を出したくないなら
定置網の存在を少しでもなくすよう
私たちは、もうこれから魚を食べない様にする必要があります。


「美味しい」とおもう食い意地と
海の生きものを気の毒に想う優しい心

あなたはどちらの人ですか?


日々太地の海の監視や調査を怠らないLIAは、
現在多くの外国人のサポートにより活動が成り立っています。
しかしLIAは日本の為に活動している事実を忘れないでください!
私たち日本人が応援しないで海外の人たちにやらせて、
おかしいですよね❓
日本は支援に抵抗がある方がまだまだおられるようですが、
そもそも資金がなければ、
調査も
監視も
報告も
可哀想なミンククジラの子の殺害事件も
何もできませんでした!
何も知り得ませんでした!

LIAに支援される方は:

●郵便局からの御振込みの場合
郵便局  ゆうちょ銀行記号  11160番号  2005581
名義 シヤ) エヌジーオー ライフ インヴェスティゲーション エージェンシー
●他金融機関からの御振込み
店名 一一八 (読み イチイチハチ)店番  118預金種目 普通預金口座番号 0200558

●クレジットカードからは
https://www.gofundme.com/f/help-save-the-dolphins-of-japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。