台湾・ベトナム:犬猫を殺し喰らう移民者よ‼

※ 日本にも多くベトナムからの移民者がいますが、 中には「自国の犬猫肉」に非常に反対している方もおられ、動物を大切にされている方々がおられます。このような残虐行為は、一部の移民者がおこなっていますので、 決して「すべてのベトナム人が悪い」と一括りにして罵らないようお願いいたします
(日本だって一部のイルカ漁師のせいで全国民が「人でなし」みたいに言われるのは嫌ですよね)

画像:日本太地町のイルカ猟。家族と一緒に遊泳するイルカはある日突然人間にさらわれます。 愛する家族を目の前で血みどろに殺され、自分は連れて行かれます。ショー用に調教され中国などへ1体数千万円で売られます。太地町のイルカ漁師はこのようにして儲けています。これのどこが「日本の伝統・文化」でしょうか? 一部のイルカ猟師だけが儲けているだけではないでしょか? 
———————————————————————

台湾へも多く犬肉産業国々から出稼ぎ労働者が来ていますが

特にベトナムからの移民労働者たちは、

もう何年も前から

台湾で犬や猫を捕まえては自分たちで屠殺し

料理して食べる違法行為をおこなっており

それをわざわざSNSでUPしている次第です。

・・・

自慢しているのか・・・❓!


⚠️ #反犬猫肉活動妨害目的のスクショやシェアを固く禁止 します。 #私たちの活動の邪魔をすることはさらに多くの動物たちを苦しめることをご理解ください。 #反DCMTJapanは国籍民族差別にも反対している団体 です。 #国民を一括りに非難する行為やヘイト目的のコメントは禁止 します 。 #反DCMTJapanはveganです。 #反DCMTは犬猫以外のすべての動物の権利を尊重する団体 です 
#反DCMTJapanは日本国内の動物問題解決にも従事する団体 です。 
#犬食 #犬肉 #猫食 #猫肉 #ユーリン犬肉祭り 
#犬食は他国の食文化ではない #vegan #アニマルライツ 
#犬猫以外の動物たちにも思いやりを☘ 

————————-

このような一部のベトナムからの移民者は、

動物福祉のある国ではかっさらって来た犬や猫の屠殺が

いかに人の道に反しているか、全然わかっていないのかもしれません。

台湾では これまでずっと 

この問題が社会的大問題となっていて、

私(反DCMTJapanの管理人)も同じ活動家として

台湾の活動家さんたちから相談(愚痴)を受けることもありましたが

台湾人の活動家さんの話では、

この件に関して台湾警察の取り締まりは緩くなかなか犯人たちは刑に罰せられないとのこと。

警察は犯人を割り出すことが出来ず

台湾市民はもう本当にどうすればよいのか、非常に困っています。

画像のベトナム人の男も、台湾に住んでいても、

猫を食料としか見ていなく

何の悪びれも無しに猫を殺し食べてしまいました。

現在 台湾の活動家さんたちは この犯人を捜しているのですが、犯人捜査の糸口になるような情報など お持ちの方は ご連絡ください m(__)m

※日本にも多くベトナムからの移民者がいますが、

中には「自国の犬猫肉」に非常に反対し、

動物を大切にされている方々がおられます。

このような残虐行為は一部の移民者がおこなっていますので

決して「すべてのベトナム人が悪い」と一括りにして

罵らないようお願いいたします。


(日本だって一部のイルカ漁師のせいで全国民が「人でなし」みたいに言われるのは嫌ですよね)

日本のイルカ猟。イルカたちは自分の目の前で家族が皆殺しにされている。ここまでしてイルカ肉の需要はあるのでしょうか? 誰がイルカ肉を食べるでしょうか? 実際には、需要が無いため、イルカ肉は余ってしまって、肥料やペットフードにされています。イルカ猟など必要ありません。 それでも尚、日本がイルカ猟を継続する理由はどこにあるのでしょうか? 誰のためのイルカ猟でしょうか? 政治家との利権があるとの噂があります。
————————————————-

📍関連記事

1)台湾の人は頻繁に抗議活動も行っていますhttps://www.facebook.com/anchiInunekonikuDCMT/posts/2506084579634508.

2)2017年11月の事件https://www.facebook.com/hiroko.okamura.142/posts/373465719756197

3)2018年10月の事件:たまに逮捕されることもあるhttps://www.facebook.com/anchiInunekonikuDCMT/posts/21847486651014364

📍写真提供:https://www.facebook.com/fafunggacingwang/posts/3862170620466242?__tn__=KH-R

2017年、台湾政府は、1998年に制定した動物保護法を改正し、犬や猫の肉の消費や販売には約18万円~90万円、動物虐待や死に至らしめる行為、そして食肉のための殺害については約74万円~740万円の罰金プラス懲役2年までの刑を課す、となっています。.日本は食用のための犬猫の屠殺は禁止されていますが.日本国内での犬肉の消費日本への犬肉輸入は合法です‼

以下、閲覧注意‼

犬肉産業国々からの台湾在住移民者の違法行為

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。