韓国:ペット犬が隣人に食べられていた‼

韓国 - ペット犬が近所の62歳の男に食べられる

家族に愛されていた2歳のコーギー犬(画像)は、
「吠え声がうるさい!」と3軒隣に住む62歳の男に盗まれ殺され調理されてしまいました!
この男は何も知らないご近所さんたちを呼んで自宅パーティを開催し料理したコーギーの死体を客にふるまったのでした!
コーギー犬の家族も招待されたのですが(この男が犬肉を食べることを知っていたので)犬肉を食べない主義の為パーティへは参加しませんでした。

しかしまさか自分の行方不明の愛犬が料理に出されていたとは!!

近所の人からの通報によりすべてが発覚しました!

「愛犬がいなくなり私たちは町の至る場所でチラシも配り懸賞金(約13万円)まで掛けて必死に探しました」

「私たちの犬を殺して食べた近所の男は裏では犬を隠しながら、表向きでは私たちに同情しているフリをして『見つけたら必ず知らせる』なんて言ってたんですよ!」と殺されたコーギーの家族は泣きながら話しました。
しかも殺した翌日62歳の犯人は犬の父親(人間)の元を訪れ酒を交わしながら行方不明の犬を案じ心配しているフリをしていたとのこと、本当に最低の屑です‼

韓国でははるか昔から犬肉食という習慣があります。しかし最近では「犬は食べ物ではない。人間の仲間だ!」という意識のほうが優勢で、国内の犬肉食者を圧倒しています。


韓国で犬肉を食べるのは現在では老人ばかりです。
若者の間では「犬肉=タブー」となっていて完全にご法度モードです。


韓国では、いまだに年に数百万頭もの犬が人間に食べられていると言われています。

ソース: 
http://m.koreaherald.com/view.php?ud=20180411000552#cb
http://www.straitstimes.com/…/south-korean-kills-neighbours…
https://www.facebook.com/OnlyNomaly/posts/10213480140789378

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。