闘犬:散々利用されパンパンになった顔で棄てられた末

メキシコ・バハカリフォルニア州の都市、メヒカリにて

1頭のワンチャンが路上に棄てられていました。

顔はパンパンに膨れ上がり、

埋もれてしまった目はいったいどこにあるのやら、

可哀そうに‼ もはや目を開けることすら

出来ません‼

.

キズだらけの体はガリガリで

震え脅えており、衰弱しきっていました!

たまたま通りがかったバージニアという女性は、

このワンチャンを見つけるや

即座に病院へ連れて行きました。

感染症を患い貧血も起こしていて、さらに

肝臓機能も低下していたこの子は、

獣医によると、間違いなく「噛ませ犬」だろうとのこと。。

.

可哀そうに、

ギャンブルだのエンターテイメントだの、知らないが、

人間らに散々利用されまくった可哀そうな

このワンチャンがただちに必要としたものは、

広範囲にわたる強化治療、そして

「人間の愛」でした。

.

.

ああ なんてこと‼

人間にボロボロに傷つけられ

こんな目に遭わされたワンコは

病院内で人間を見ては

まだ尾を振り、

笑顔を振りまいていました‼

.

命の恩人であるバージニアさんはこの縁を信じ

当然の如く自分の子にされました!

後にフェニックスと名づけられたこの子は

たとえ噛みつき犬として

厳しい境遇に育ち、

ボロ雑巾のような日々を強いられてきても、

ほんとうに、フレンドリーで、

愛情あふれる可愛い子です😭

.

.

動画&元記事 → https://ilovemydogsomuch.tv/phoenix-mexicali/

.

.

********

.

噛ませ犬とは、

闘犬として調教する犬に噛ませて

自信を付けさせるために

あてがわれる犬。

.

闘犬を引退した老犬が噛ませ犬として使われることも

頻繁にあるようです💢

.

.

*********

.

日本にも、闘犬は

完全禁止となっておらず、

「闘犬文化」と言い

現在でも、秋田県では

毎年「全土佐犬友好連合会」が

闘犬大会を開催しています

.

人間の都合で、一方的に

仲間と戦わせられるなんて、

さらに引退すると

今度は「噛ませ犬」として

利用されるとは‼‼💢

.

これは、人間として、肯定される行為でしょうか?

日本の「伝統」として残っている理由は、

いったい なんなのでしょうか❓‼

.

日本で現在おこなわれている

「闘犬」は、

果てして、

相手が死ぬまで戦わされているのか、、、

「噛ませ犬」はいるのか、、、

詳細は 不明ですが、

令和時代は、この悪魔のような行為が

カミングアウトされるにつれ、

社会的大問題となりそうな気配です‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。