犬や猫を虐待から守る保護法制定の無い国で!

2019年12月1日広東省深セン市では、白昼堂々と人通りの多いバス停留所近くで 、1匹の中型の犬が人間の食用肉にされるために生きたまま首を吊られ殺されました‼



犯行におよぶ1人の男は犬の首を吊るためのロープをぐいっと引っ張るともう1人の男はシャベルで犬を何度も殴りました。

必死にもがく犬、巻きつけられたロープは首に食い込み喉の皮膚は裂けだすと
これまで恐怖と苦しさで泣き叫んでいた犬の声は静止しました。
.
.
.
📍動画

【閲覧注意‼】→ 

https://fightdogmeat.com/…/china-live-dog-strung-up-in-sh…/…




通りがかりの一人の動物愛護家は、非常に怖かったのですがなんとか犬を助けようと努力したものの助けることはできませんでした。


深セン市とは土地柄旅行客でにぎわっており外国人在住者も多い地ですが、
動物の命の尊厳が当たり前の感覚な外国人がこういう場面に出くわしても、路上生活の動物たちを守る法制定の無い中国ではこのような動物虐待行為も合法なわけで、動物虐待者は誰からも文句を言われる筋合いがありません。

,

クリアな画像を見られる方は

これより下は閲覧注意‼ 

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。