インド:犬猫肉食ナガランド地方!


2017年10月12日

インド:唯一犬肉食を行っている地域 「ナガランド地方」

地図:赤のエリアがナガランド州:インドで唯一犬肉食がおこなわれている地域

インドは、犬猫肉産業も犬猫肉食も法律で禁止されている国です。

しかし北東部のナガランド州という、先住民「ナガ族」が人口の大部分を占めている地域のみ、犬肉食が盛んに行われていますインド政府は黙認しています

写真:犬肉食をおこなっているナガ族

ちなみに、日本では犬肉食は合法です。


画像をご覧ください

市場で購入された後、縄で縛られ車両の屋根に放り載せられた1頭の犬を!!

目撃者の外国人カメラマン(女性)は言います:


「私は運転しながらナガランド地方の犬肉産業についてリサーチしていました。カフェで少し休憩しながら窓の外にふと目をやると、車の屋根になにやら動くものが見えました。よく見ると犬だったの!」 

写真:まるでモノのように車の屋根に積載されている犬


「犬はマズルと体をロープでがんじがらめにぐるぐる巻きにされ、車の屋根に括り付けられていました。犬はスーツケースやらマットレスやら色々な物のすぐ横に括り付けられていたので普通人は気づかないと思う」。 

カメラマンの女性は車の持ち主の女に「お金は払うから犬を譲って欲しい」とお願いしましたが断られてしまいました。
女は、「犬は食べるつもりだ」と言いました


「それを聞いて私はパニックに陥ったわ。すると連れの男が来たので男にも「どうかお願いだから犬を買い取らせて欲しい」と頼んだが答えはNoだった。
いくら言っても2人とも私のことを無視するんです。だから私はいたたまれなくなり周辺の人たちにも大きな声で助けを求めたのだけど、誰も助けようとしてくれませんでした。コーヒーショップのオーナーは『この辺の人はよく犬を食べるんですよ』なんて言うのです。 私は酷くショックを受け色々調査した結果ついに犬肉を売っている地元の市場を見つけることができました」。


「もう本当に私にはどうすることもできなかった。ただ画像を撮影して、
証拠として押さえておくくらいしかできなかった。世界中の動物保護活動家さんたちは、私が撮影した画像を見てどうかアクションを起こして欲しいです」。


警察の話では「インドでは北東部のナガランドという地方の一部の市民だけが犬や猫の肉を食べています。インド北東部すべての人が犬猫肉食をするわけではありません。ナガランドの一部の地域では『文化』として犬猫肉食が残っています。犬肉食はインドでは今は違法。しかしこのナガランドだけは常食しています」とのこと。

元記事 →
https://www.dailymail.co.uk/news/article-4966700/Pictures-dozens-dogs-tied-sold-meat.html

📍動画(英語)ナガランドの動物市場【閲覧注意】 → 

https://www.youtube.com/watch?v=WaVPaC51O7w

ナガランド州入り口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。