甚だ呆れる政府の犬猫殺し‼

2020年2月12日

四川省南充市の職員は、

「COVID19ウイルス感染」を「理由」に

一軒一軒家を訪れ

人の大切な家族犬・猫を殴り殺しました‼

📌関連記事 → https://www.facebook.com/anchiInunekonikuDCMT/posts/2527037864205846

外に繋がれた番犬たちも、路上犬たちも、首輪がついていようがなかろうが お構いなしに、皆殺しにされました‼   動画をご覧ください、犬の死体が出てくる以外には 閲覧注意ではありません 。
📌動画 → https://fightdogmeat.com/2020/02/18/china-sichuan-mass-dog-and-cat-cull/?fbclid=IwAR2nA-7evS9K30Fqz4rvgNOdVEPWSoAJuYZTvr5SB3heUz861fXDOOMIgis



動画では、子供の声が聞こえます!   

政府から「殺せ」と命令をされた市の職員たちは、子供の前であれ、飼い主の前であれ、関係なくして犬を殴り殺します!



中国のような一等独裁の元では、 国民はすべて政府の命令に従わなければならず 、逆らったものは容赦なく即逮捕→処罰されてしまいます。

可愛い子を「渡せ」と言われれば差し出さなくてはならず、 可愛い家族を「今から殴り殺す」と言われれば、 黙って見ているしか成す術はありません!


現在の中国は、

犬や猫を虐待から守る法律の制定がありません!

———————————-

⚠️ #反犬猫肉活動妨害目的のスクショやシェアを固く禁止 します。 #私たちの活動の邪魔をすることはさらに多くの動物たちを苦しめることをご理解ください。 #反DCMTJapanは国籍民族差別にも反対している団体 です。 #国民を一括りに非難する行為やヘイト目的のコメントは禁止 します 。 #反DCMTJapanはveganです。#反DCMTは犬猫以外のすべての動物の権利を尊重する団体 です 
#反DCMTJapanは日本国内の動物問題解決にも従事する団体 です。 
#犬食#犬肉#猫食#猫肉#ユーリン犬肉祭り
#犬食は他国の食文化ではない#vegan#アニマルライツ
#犬猫以外の動物たちにも思いやりを☘ 
————————————–

●世界健康機関や専門家の発表では

「『COVID19』は犬や猫に感染する報告はこれまでに皆無。

犬や猫から人間へ感染することはない」

とされています!

 


なのになぜ❓ 


政府は、

犬や猫を容赦なく殺し続けるのでしょうか❓




現在の中国は、畜産や野生動物を保護するための法律は存在します。


中国畜産法 → https://arcj.org/download/legislation-and-guidelines-on-livestock-animals-in-china/


野生生物保護法 →  http://j.people.com.cn/n3/2017/0313/c94475-9189832.html
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/200219/mcb2002190500006-n1.htm


しかし中国ではこれまでに 「犬や猫の肉を食べると罰金」など 犬猫肉産業禁止の草案はありましたが、 政府はことごとく無視をし続けています
*記事 → https://www.afpbb.com/articles/-/2687265

夢みたいな話に聞こえるが、私は、中国政府がそこまでして 「犬」や「猫」を嫌いなのであれば、 もう嫌いなままでよいから、 せめて、容赦なく殺したり虐待するのではなく 犬や猫がいない国にすればよいだけの話と思う。

つまり、 今はまるで 犬や猫が嫌いで、存在が迷惑と感じる中国政府と 中国政府に虐待され虐殺させられて困っている犬猫たちは Lose-Loseの関係で
互いが不利益を被っている。


中国はいつまでこの調子で犬や猫を 虐待・虐殺し続けるつもりだろう?




わたしたち日本人は、 「他国の問題だから仕方ない」と このまま見て見ぬふりをし続けても よいのだろうか?  それって、「人間」として、 どうなの?


たしかに、独裁政治の元では支配者以外は皆奴隷に感じているそう。 政府の言うことに従う以外無いですが 、 でも、だからと言って、


私たちは、海外で「仕方ない」と言って 、黙って ぼーーーーっと見ているしかないのだろうか?


🔶 日本にいる私たちが出来ること .
1) 四川省南充当局にメールで抗議する:

▲ メール先(2か所)
502336671@qq.com 951405095@qq.com

▲ 中国語メールのサンプル レター


~~~ ここからコピー ~~~

四川省南充市嘉陵区碧桂园小区和高坪区已经有小区在借这次全国爆发新冠病毒肺炎疫情之机大肆当街棒杀流浪狗狗。请问这些愚昧无知、充满血腥暴力倾向的杂种你有什么权利去棒杀无辜的生命?它们有错吗?中央电视台、医学权威专家早已经申明了猫狗不会把冠状病毒传染给人,人也已不会传染给猫狗,在各物种之间传染这种新冠病毒是有屏障的。你们凭什么要把传染疫情的罪行强加于无辜的流浪狗狗?我们全国各地有良知、有爱心、有公德的社会各界有识之士坚决反对你们这种不作为、乱作为、懒政、渎职的无耻暴行给国家建设文明法制国家带来的耻辱和抹黑 !! 南充有關當局必須立即採取行動,譴責這些暴力殺害流浪狗和流浪貓的行為! 必鬚髮出南充市命令,警告那些殘酷殺死流浪動物的人,其行為將受到法律的嚴厲制裁!

~~~ ここまで ↑ コピー ~~~

(中国文の要約)

四川省南充市などがおこなっている 路上犬の殺害について:

あなた方は、いったい何に基づいて 疫病発生の原因が犬や猫にあると、 そして犬や猫から人間にウイルスが感染する としていますか?   現在専門家たちは、犬や猫から新型ウイルスは 感染しないと明言しています!    あなたの恥知らずな不正行為は国を汚しています。  私たちはこれに強く反対します!   当局はただちの措置を行ってください!


2) 習近平主席(中国語)にハガキを出す
*中国へのハガキは70円 手紙は90円~160円切手(2019年10月以降も同じ)

*国際郵便宛名の書き方 →  https://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/normal.html


*中国語・日本語自動翻訳 → https://www.excite.co.jp/world/chinese/


*習近平主席の住所氏名 →


Xi Jinping,


President of the People’s Republic of China,

Zhongnanhai, No 174X, Chang’An Jie,

Beijing, 100017, China.







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA