中国:屠殺場へ向かう途中で出産した母犬

母犬と生まれたての赤ちゃん犬のその後!

 

「母犬は トラックの荷台で出産しました。 新しく誕生した可愛い小さな命が向かう先は屠殺場 でした。うなだれる母親・・・」 




ですが、 

良かったです‼ 

レスキューされていました‼ 




以下、中国活動家グループ 
「BoiAi Animal Rescue Centre」の記事より 

「屠殺場へ連れていかれる犬は 妊娠している犬も多いです。 ユーリンへ向かう道中で、 トラックの荷台で出産する犬も多く この画像の犬も、ユーリン行きのトラックに 乗せられていたのですが、 江西省上饶という場所でトラックが停車した際に 出産しました。 

このトラックに積載されていた犬たちは 現地中国人活動家たちにより すべて無事に保護されました。 活動家の1人は、 生まれたばかりの赤ちゃん犬が 地面に落ちてしまわないよう しっかりと注意深く体を掴んで移動させていました。 

この母犬はトラックの荷台から降ろされると、 2匹目の赤ちゃんを無事に出産しました。 

また、 トラックの荷台で 産まれた赤ちゃんではこの子だけではなく、他にもいたのですが、母親とはぐれてしまった赤ちゃん犬たちも無事に お母さんやきょうだいたちと 再会を果たせました。 

その他にも、 レスキューした途端 安心したのか、無事に出産した犬も 数頭いました。  

活動家たちは、 無事の回復、 そしてお乳の出が良くなることを祈り、 母犬たちに 高たん白サプリを あたえました。 

出産したばかりの母親は 非常に神経質になっていて、 活動家たちの足や手に 
荒く噛みつきました。 

犬肉商人は通常 犬を背後から、巨大トングのようなもので 屠殺する犬の首根っこを挟み持ち上げるのですが、 活動家たちが犬の救助にあたり 同じようにトングを使用すると、 母犬はパニックに陥り 活動家たちに噛みついたのです。 

それは酷い傷となりましたが、 活動家たちは怒りません。 なぜなら 母犬は自分の生んだばかりの仔犬を 一心不乱になって探していたし、また、 犬の仲間たちが、 トンガで首根っこを挟まれ 拷問に遭わされ殺された そんな恐ろしい光景を多くみてきたので。 

元記事 → https://www.boaianimalcentre.org/yulin-dog- 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。