ベトナム:犬肉店の裏側を暴露

ベトナム:暴露!

犬肉レストランの裏側!

1番下の画像はベトナムのごく一般的な犬肉レストラン店の裏側で

おこなわれている 犬と犬肉商人との格闘。 

犬は殺されたくなくて、たまりません! 

~ 画像はずっと下へスクロール ~

写真:ベトナムの若者たちは愛犬家が多い

● 文化の意味  ●

1.人間の知的洗練精神的進歩とその成果,

特に芸術や文学の産物を意味する。  

2.世の中が開けて生活内容が高まること 。 

3.「世の中が開け生活水準が高まっている状態」や

「人類の理想を実現していく精神活動」。

こんな悪しき習慣は 

文化でも何でもない! 

なんでも「文化伝統だ」と言えば世の中で通用すると思ったら 

大間違い! 

犬肉商人によって創られた「伝統の捏造」 

これが世界に誇れるベトナムの伝統か !❓

もしこの蛮行を、「自国の伝統文化」とするならば、 

なんでコソコソ奥で隠れながらおこなわなければ ならぬのか‼

もし「自国の伝統文化」と誇るのであれば

人様の前で堂々とおこなえよ! 

犬猫肉は他国の食文化などではない‼


⚠️ #反犬猫肉活動妨害目的のスクショやシェアを固く禁止 します。 #私たちの活動の邪魔をすることはさらに多くの動物たちを苦しめることをご理解ください。 #反DCMTJapanは国籍民族差別にも反対している団体 です。 #国民を一括りに非難する行為やヘイト目的のコメントは禁止 します 。 #反DCMTJapanはveganです。 #反DCMTは犬猫以外のすべての動物の権利を尊重する団体 です 
#反DCMTJapanは日本国内の動物問題解決にも従事する団体 です。 
#犬食 #犬肉 #猫食 #猫肉 #ユーリン犬肉祭り 
#犬食は他国の食文化ではない #vegan #アニマルライツ 
#犬猫以外の動物たちにも思いやりを☘ 

———————–

♠ ♠ ♠ 

現在、ベトナム人口9600万人に対し 

年に約500万頭の犬たちが 

人間の食用のために殺されていると言われています。 

ベトナムで犬肉食があるのは、 

主に北部のみ(中国との国境に近いほう)と言われています。 

ベトナムは韓国のように食用犬繁殖場が公式に認められていないため、食用犬の調達はもっぱら狂犬病キャリアの野犬か盗んできた人様の大切なペット犬が約8割を占めていると言われています。 

実に日本でも2017年度は 

ベトナムから約2トンもの 

人様から盗んできた犬や 

狂犬病キャリアの野犬の 

冷凍肉が 

輸入されてきました! 

ソース: 

https://www.maff.go.jp/aqs/tokei/attach/pdf/toukeinen-17.pdf 

■注意■ 以下、犬肉レストラン裏側

暴露画像: 閲覧注意‼

酷く辛い思いをしている可哀そうなワンコの気持ちに100%寄り添い共感される方のみご覧ください ↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

ソース :

FELINE WARRIORS (FIGHTING TO END THE CAT MEAT TRADE)  https://www.facebook.com/groups/1971200979874752/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。