反DCMTJapanについて



反DCMTJapan(2016年~)は、2020年に設立されたアニマルライツ団体「一般社団法人PCA ( Power Of Compassion for All) おもいやりのちから」の一環として犬猫肉問題に特化し取り組んでいるボランティア・グループです。                                                    世界の犬猫肉問題の情報発信を主な活動としていますが、国内外を問わず精力的なキャンペーンも行っており、世界中の人々の意識を高めることによってこの残酷な慣習を終わらせることを目指しています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1500x500-1024x341.jpg
長年人間に寄り添ってきた仲間が人間の食料になっている事実をあなたは受け入れられますか?
一部の海外では
犬や猫は人間の食料です。

犬猫肉産業の残虐性に
私たちは心を痛めています。

確かに海外の問題ではありますが、事実的にその国だけで犬猫肉問題を解決することは非常に困難であり、現地動物活動家たちだけで達成することは不可能だと自他ともに確信しています。 だからこそ、この世界最大の動物虐待の1つ、犬猫肉問題に世界中の動物愛護者たちは注目し着手することが非常に重要です。
この残酷な慣行を終わらせる為に、今世界中の人々が一丸となり有効的なアクションを起こす必要があると考えています。

 

 

私たちは、犬肉問題関連本やサイトの翻訳に加え、常時、さまざまな確実情報を日本語訳/英語訳にしてSNSなどで世界中に発信し、署名を立ち上げ、街頭リーフレット配布/パネル展と共に署名集めをおこなったり、ハガキ/メールアクション犬肉産業合法国々の大使館/領事館前などでの定期的な世界一斉抗議活動の主催、犬肉産業国現地を訪れデモに参加したり現地違法犬肉農場/犬屠殺場の視察や調査に加え、屠殺場からの犬保護の手伝い現地動物団体のサポート、そして、海外の犬屠殺場から保護されてきた犬たちの日本での養子縁組仲介など、様々な形でボランティア活動に従事しています。

Global Protest 2022 / ポスターデザイン Yosee Takahashi 様 

犬猫肉産業の犠牲となっている動物を助けるために、反DCMTJapanのキャンペーンやSNSをフォローし、署名、Eメール、ハガキ、ファックス、電話、抗議活動などを通じて熱心に声を上げ続けていただいている世界中の皆様に深く感謝いたします。

また、犬猫肉産業国々のすべての現地動物活動家様たちの計り知れない勇気、思いやり、忍耐、そして犬肉取引の終結に向けた揺るぎない信念や強さに、心から敬服致します。

現地の活動家様たちは、自らを危険に晒しながらもこの恐ろしい残虐行為に対して大胆不敵に立ち向かい声を上げ続けています。
地球上からこの最大の動物虐待が完全に終わるまで、私たちは彼らと連携します!

 

犬猫肉産業は、残酷極まりなく非人道的で、犬や猫を「もの」としか扱わず、もの言えぬ掛け替えのない命は一生苦しみその挙句に人間に食べられる為に殺されていきます。
この行為は、人間を多く助けてきた仲間に対する恥ずべき裏切りであり、一刻も早く廃止されなければなりません。

最後に・・・

私たちはVeganです。犬や猫を可愛いと思う気持ちをどうか、犬と同じくらい知的な豚や、犬や猫と同じくらい愛情深い牛にも向けてください。