2020年ユーリン犬肉祭開催!実態はすでに廃れていた!

本当❓
ユーリン犬肉祭りは廃れ始めている‼?
将来禁止になる‼❓


.
新型コロナパンデミックが世界中を苦しめている中、
「動物福祉を改善するよう」中国政府からの要請にも関わらず、中国の評判を著しく落としている世界的に悪評を買っている「ユーリン犬肉祭り」は2020年も開催されました
.
ユーリン犬肉祭りは、中国南西部の玉林(ユーリン)市で行われる10日間の行事ですが、 通常数千人もの来場者があるのに、今年はその数は急落しており、一部の活動家や団体の間では「ユーリン犬肉祭りは今年が最後になるかも」との話も浮上しています。
.
「動物のためだけでなく人々の健康や安全のためにも、ユーリン犬肉祭りは変わらなければならない」、こう語るのは動物権利団体ヒュメイン・ソサエティ・インターナショナルの中国政策スペシャリスト、ピーター・リー氏。
「犬猫肉を売りたいがために『祭り』などと称されたこの悪行イベントは、混雑した市場や犬肉レストランで犬肉の仕入れや犬肉販売をおこない、人々の健康に致命的な影響を及ぼしています」。
.
新型コロナウイルスは中国武漢の野生動物取引市場で人間がコウモリを消費したことに由来すると考えられていました。
このため中国政府は今年2月にコウモリやヘビなどの野生生物の消費や販売を一時的に禁止しました。
.
また、今年2月には、中国の農業部(行政機関)は犬を家畜ではなくペットとして分類することを発表しました。
.
また、動物権利活動家の張氏は「犬肉トレーダーとの会話から私たちが理解したことは、リーダーたちは、犬肉消費は将来的には禁止されるであろうと述べています。しかし、犬の肉の消費をただちに禁止するのは難しく、しばらく時間がかかるでしょう」と述べています。
.ソース https://bit.ly/3fSv7ZC.


⚠️ #反犬猫肉活動妨害目的のスクショやシェアを固く禁止 します。!#私たちの活動の邪魔をすることはさらに多くの動物たちを苦しめることをご理解ください。#反DCMTJapanは国籍民族差別にも反対している団体 です。#国民を一括りに非難する行為やヘイト目的のコメントは禁止 します。見つけ次第削除します。※#国名だけをあげ非難するコメントも一部の過激クレーマーにとってヘイトを連想させるそうなのでNG とさせていただきます。#反DCMTJapanは犬猫以外のすべての動物の権利を尊重する団体 です。#反DCMTJapanは日本国内の動物問題解決にも従事する団体 です。#犬食 #犬肉 #猫食 #猫肉 #ユーリン犬肉祭り#犬食は他国の食文化ではない #vegan #アニマルライツ#犬猫以外の動物たちにも思いやりを☘
.
———————————————-
.
🔷 日本にいる私たちが出来ること.➀ 日本国内の犬食禁止・犬肉輸入禁止を求める請願署名(直筆)を集める
署名用紙を送付しますので、反DCMTJapanのメッセンジャーまでメッセージでご連絡をください m(__)m ☘
.
② 現在、中国政府宛てに送るハガキアクションを
開催しています。
是非参加してくださいm(__)m
すでに540枚送っています。6月30日まで継続します。
.
<手順>
➀ ペンと紙を用意
② No Dog Meat ! No Cat Meat! From Japan! などを紙に書く。
(その後なんでも日本語で書いてOKです)
(できたら口から下やサングラスなど掛けてよいのであなたも映ることが出来れば尚よいですm(__)m)
③ 写メを撮る
④ 反DCMTのメッセンジャー
または
イベントページに投稿してくださいm(__)m → https://www.facebook.com/events/257475368803444/?active_tab=discussion

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA